2004.6.30

ぼくの一歩も
きみの一歩も
だれの一歩も

(FranceGall『LAISSE TOMBER LES FILLES』)

2004.6.26

あの頃と同じ声で、
あの頃よりちょっとだけテンポをずらして、
あの頃よりずいぶんやわらかく、
笑うようになったね。

(Alfonso Cuaron『Y TU MAMA TAMBIEN』)

2004.6.22

台風一過。
太陽以外なにもない空は、
どんなに見つめても、なにも教えてくれなかった。

(TheBeachboys『KOKOMO』)

2004.6.20

夏至イブ、ということでひとりキャンドルナイト。
ちょっぴり夕陽に似た、オレンジの光。
宵闇の向こうに見えるのは、希望か、失望か。
今夜はすべてのでんきを消そう。

(None)

2004.6.19

ラバダブダブ。
ラバダブダブ。
だってみんな気持ちよく生きたいもの。

(TheByrds『Mr.TambourineMan』)

2004.6.18

海鳴りがきこえる。
朝いちばんの電話で、細胞が全部入れ替わるくらい元気になった。これから何回「生まれてよかった」と思えるだろう。これから何度「ありがとう」と言うのだろう。
ことばにすると、なんだか陳腐だ。

(ScudeliaErectro『君のいた夏へ』)

2004.6.17

案外、
忘れてるもんだな。

(Cornershop『WE'RE IN YR CORNER』)

2004.6.16

アジが1盛り380円。
さばいてさばいてさばききった。
哀しいほど生臭い手。

(Christian Marquand『CANDY』)

2004.6.15

上へ、上へ、一歩ずつ。

(StonedSoulPicnic『CATWALK』)

2004.6.14

どうしてもホタルが見たくて、夕ごはんもそこそこに湯ヶ島に向かった。ホタルのあかりは、あまりに幻想的すぎた。ただただ見入るばかり。1週間ほどしかないというその命、どうして美しいものに限って儚いのだろう。飽きることなくその明滅を見やり、たたずんでいた。

(ScudeliaErectro『Miss』)

2004.6.13

100%で何が悪い?

(TheBeachBooys『SmileySmile』)

2004.6.12

おひさまの光を待ちわびてる。

(MoneyMark『Push the Button』)

2004.6.11

いい知らせとは、九十九折りで入ってくる。
おめでとう。ありがとう。
世界中の人とHugしたい気分だ。

(advantageLucy『シトラス』)

2004.6.10

かゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆいかゆい。
うっかり無防備な姿で畑へ行ったら総攻撃を食らった。
蚊め。うぅ。耐え難いかゆみである。

本日梅酒デイなり。

(Skeewiff『Miniskirt』)

2004.6.9

ぼんくら農場、豊作。
ほんもののみどり、ほんもののむらさきだ。
包丁を入れると、むわぁ〜っと草の香りがした。

(Bigas Luna『SON DE MAR』)

2004.6.7

おなかいっぱい食べた。
おなかいっぱい呑んだ。
こころいっぱい笑った。

(Marzieh Meshkini『The Day I Became a Woman』)

2004.6.4

活動休止。活動停止。
解散。引退。
永久欠番。……永久就職?

(SpiralLife『PlanetQueen』)

2004.6.3
最近さぼりがちなのは、他のことにうつつを抜かしているから。久しぶりに根をつめて、せっせせっせと。
「主婦ってけっこう忙しい」

(RoundTable『Back On My Feet Again』)

2004.6.1

ふっと、振りむくと
いつの間にかここにいた。
そんな感じ。
だからって、急ぎもしないし、怠けたりもしない。

(TOMOVSKY『ゲンキガナカッタ』)

どこへ戻る?
2012/1 2 3 4 5
2011/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ