2009.7.31
ふりきるか、反応ゼロか。性格がよ〜くわかる、最近の生活。
毎年、夏になるとシュワシュワ系が恋しくなるのだが、今年、私の身体はソーダ水でできている。もう、これがないと生きていけない。これのために海外移住してもいい。あるじが呆れるほど消費量が多いので、普段はよ〜く見かける1本88円の炭酸水に、ちょぴっとライム果汁をたらす。たまにはオサレに世界のソーダ水を飲み比べるのも楽しいかもしれないけど、私の情熱はそこに向かっていない。とにかく発砲している水が飲めればいい。

2009.7.30
朝夕の植物の見回りが日課となりつつある今日この頃。起きたてに日光を浴びると身体にいい影響を与えるそうだから、一挙両得ってわけだ。ちなみに昨日今日あたりから、夕顔も朝顔も咲き始めた。ジャカランダも、枯れかかってたのが不思議なくらい、わさわさしてる。このジャカランダが、ブラジルの国花「イペー」の親戚だとわかり、運命的なものを感じてしまった。イマイチあきらめきれていなかったのものをあきらめるためのきっかけ。あるいは、彼女のいう通り「不完全な今の自分ができること」がはっきりわかった瞬間。

2009.7.29

最近は、えんぴつとか、シャープペンシルが好き。ダーマトも好き。えんぴつ立てには色とりどり、水性、油性、学生の頃ハマった筆ペンまで取りそろえてあるんだけど、無意識に、えんぴつを取っている。消しゴムで消せるのがいいのかな、自信のなさの表れみたいだけどね。打ち合わせのときとか、ちょっと格好つけたいときはカランダッシュの牛さんボールペンか、SigNOの極細水性ボールペン。で、このえんぴつ。湯島天神で買ったもの。
書くたび、勇気づけられます。

2009.7.28

きのこは見事にしおれ、今日はナメクジさん登場〜。
足跡がドットになってる。

我が家はゲストが多いね〜。

2009.7.27

アイビーゼラニウムの鉢のきのこ騒動、続編の翌々日。
かなり、成長しております。
こうなったら、ゼラニウムは別の鉢に植え替えて、この鉢は「きのこ畑」にしようかしらん。

何が生えてくるかわからないけど。
何が生えてきたかもわからないけど。

2009.7.26

アイビーゼラニウムの鉢のきのこ騒動、続編の翌日。
すこしばかり、成長しております。

2009.7.25

アイビーゼラニウムの鉢のきのこ騒動、続編。この間の「コガネキヌカラカサタケ」はすっかりしぼんでしまったが、また新たなきのこが生まれつつあった。こうたびたびきのこが生えることは、ベランダガーデニングの常識なんだろうか……。あるじさんの言うように、きのこ図鑑でも買ってこようかな。もうさすがに、これがなんだかわからない。そっと、見守るのみ。

2009.7.24

今日はフユミックスと打ち合わせを兼ねたランチ。湯島聖堂の奥のひっそりとしたオステリア。とっても居心地がよく、味も良かったのだが、パスタの量が寝たふりをしたくなるほど多く、“大盛り”をオーダーした隣のテーブルのお兄さんしんどそうだった。だいぶ残してしまって、罪悪感いっぱい。その後、通り向かいの美篶堂へ。しかしこころは地球の裏側。

2009.7.23

あるじが「カシャッサフォーラム2009」というステキな催しを見つけてくれたので、ブラジル大使館へ。外観からして超!ブラジル(まっきっき)で、北青山のひっそりとした雰囲気からは完全に浮いてます。そんなところが大好きです。当のフォーラムはというと、日本ではお目にかかれないレアなカシャッサも呑めたし、ご縁もできたし、勉強にもなったので、行ってよかった。なかなかできない体験。大使館のサイトはとっても充実しているので興味のある人はどうぞ♪

2009.7.22

おさわがせなアイビーゼラニウムの鉢。今日はきのこが生えてた。「コガネキヌカラカサタケ」というらしい。いかにも猛毒をたくわえてそうな黄色い粉が……(調べてみたら害なし)。しかも巨大なのがふたつ。
そういやこの間は、ローズゼラニウムにもきのこが大量発生してたっけ(こちらは「カバイロツルタケ」らしい。いいかげん舌噛みそう)。我が家は胞子の通学路かなんかなんだろうか。どうせだったら、食べられるきのこがいいんだけど……

2009.7.20

お天気もまぁまぁだったので、味の素スタジアムのフリマに行ってみる。謎の「味スタバッグ」が流行りらしい。会場が広く、出展数も多いので、すぐ迷子になってしまう。結果、買ったのは無農薬米とわかめ、干ししいたけ(およそフリマで買うものではない)。その後、調布飛行場の真横にあるプロペラカフェへ。プロペラ機や、ヘリコプターを間近に見ながら(味スタも見える)ゆったりできる、東京とは思えないのどかなところだった。緑が多くて空が広いのは最高の贅沢だね。

2009.7.19

わかるかな?
さっき見えたダブルレインボウ。
左側の虹は、紫が内側で、外に向かって赤くなる。右側はその逆。見た人は、しあわせになれるんだって。じゃ、ぼんくらを見た人もしあわせになれるかもね。

2009.7.18
最近、ハワイアンソングを勉強している。海外BRIDESのおかげである程度の知識はあるが、「似合わない」という理由でハワイ担当ではなかったため、ひよっこ同然。
さて、話はまったく変わって本日のディナーは一度行ってみたかった、西荻のラヒ・パンジャービー・キッチン。パキスタンのカレー屋さん。あるじは砂肝カレー、私は海老カレー。まさに滝のように汗をかくあるじ。根こそぎ老廃物を出してやるぜ!的な気概を感じさせるほどの発汗作用があるのだが、ピリピリヒフハフ、となる辛さではないから、食べやすい。パキスタン、侮れない。

2009.7.16

少しずつ、ベランダに緑を増やしてきたのだが、なんとっ。アイビーゼラニウムに青虫がいるのを発見! このまま旅立ちの日まで見守りたいと思っていたのだが、どうやらそのままにしておくと、ゼラニウム自体の命や、他の植物たちにも迷惑がかかってしまうらしく、ひとしきり悩んだ末、今回は、植物たちの命を優先させてもらった。
ごめんなさい、青虫。安らかに。今度は駆除されないところに生まれてね。

2009.7.15

今さらラバーブーツを買った。完全に梅雨明けしているが、梅雨じゃなくても雨は降る、ということで。買ったのは、あまのじゃくな私らしく、ウィキペディアにも載っていないスウェーデンの「Tretorn」。このグリーンの色合いにホレちゃったわけで(わかりやすいでしょ)。履きごこちもよいし、ラバーの質も良さそう。しかもセール価格! 雨の日が楽しみ♪
しかし今見たら、オフィシャルECストアが7/20で閉店してしまうらしい。気になる人は、急げ!!

2009.7.12

友人と中目黒探訪。
結局目指したものにはたどり着けなかったのだけど、目黒川沿いを気持ちよく歩いた。彼女といると的確すぎるアドバイスがポンポン出てきて、学ぶことが多く、賢いなぁ……といつも感心する。
写真は、正覚寺の布袋さん。このおなか、どこかで見たことがありますよ、あるじさん。ちなみに、目黒は昔、牧場だったんだって。へぇ、今からは想像もつかない!

2009.7.10

ロンよ、ぼんもダイエット中。

ここのところ「♪ひきこもりの唄」を作っちゃうくらいひきこもっていたので、今日は超がみっつくらいついちゃうほど活動的だった。えらいぞ、ぼん。
20代の頃からひいきにしていたお店が産休のため長期休業されるということで、お酒が飲めなくなったけどお酒の集いに参加。ソーダ水でも意外と酔えるもんだな。

2009.7.8

朝4時頃の空。
寝ながらあるじに「うざい」と言われてしまったので、ベッドから退散してリビングで本を読んでいたら、まだ明るくもならないうちからピーチーピーチー啼く鳥さんが。この子だった。ずいぶん早起きだわね。

2009.7.4
あるじと南大沢のアウトレットに行ってみた。ほしい靴があったのだけど、サイズがなく、泣く泣く(シャレではない)あきらめ、ちょっとした服を衝動買い。13年も前、東京に出てきて初めて住んだところが、南大沢から歩いて20分くらいのところだった。当時は駅の周りは都立大学以外なーんにもなくて、野猿街道沿いまで行かないと買い物もできなかったっけ。
写真は白糸台〜武蔵野台の途中で見つけたアガパンサスの行列。白花行列もあったけど、紫君子蘭という別名を持つくらいだから、紫の方が美しくて好き。

2009.7.2
いそパパ&ママが私の体調を心配してランチに誘ってくれた。飯倉のほにゃらら飯店!(写真もほにゃららなわけでございます)。メニュー名からは想像もつかないものばかりが次々と登場して、まずビックリ。そして案の定食べてもおいしくてビックリ。何よりビックリしたのは、シェフと奥さまのお人柄。おごることも、高ぶることもなく“お客さんが喜ぶ顔が見たくておいしいもの作ってます”ってとっても伝わる。しあわせな時間。いそパパ&ママ、ぼんママ、そしてほにゃらら飯店のみなさん多謝!多謝!ことばじゃ足りないよ!

どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ