2009.11.30

りんごさんを元に育てていた酵母が、だいぶそれらしくなってきました。でも「バフッ」とまでいかないんだよなぁ……と思ったら、毎日1〜2回開けて空気と触れさせなきゃいけなかった!! すっかり置き去りにして、沼津に帰っていたよ。ザッとしか本を読んでなかった私がアホの子でした。でも、だいぶアブクが出てきているので、生きてる感じはします。あ〜ぁ、夏じゃなくてよかった。

2009.11.29

庭で色づいていた南天。美しい……。
今日は今日で、コンピュータにはちと弱い、70過ぎのパパのため、あるじ先生、ピクチャの保存の仕方を講義。お昼には、ママの妹(叔母です)が来襲して、マシンガントーク姉妹の独壇場。ちょうどその時ニュージーランドの姉からスカイプのお誘いがあったので、お互い大集合。海外に家族がいると、スカイプはとっても便利。ワイワイしすぎて会話が通じなくても、顔を見たり、声を聞くとホッと安心する。家族ってそんなものだよね。

2009.11.28

あるじさんが私の実家のウバメガキをスッキリきれーーーいに剪定してくれた。この写真の垣と、井戸側の垣と二カ所もあったのに、あっという間に刈ってしまったのには「やっぱり若者は違うわね〜〜」とママ感心。
あるじさんはあるじさんで、腕の筋肉を動かしまくったのでよいエクササイズになった模様。いつもより早くご就寝。ゆっくり眠ってください。おつかれさま。

2009.11.27

よい出逢いのあとには、深呼吸をしたくなります。
何度も反芻して、気づくと空を見上げています。
そんなとき、武蔵境は空の面積が広いので、なんだかいっそう無敵の人になれた気がします。

長くもなく、短くもない家までの道が、とても気に入っている今日この頃。

2009.11.26

あるじさんママと丸の内デート。新丸ビルも、仲通りも、すっかりクリスマス一色。ぼんちゃん号に乗った時に寒くないよう、耳つきの帽子が欲しかったのだけど、なかなか気に入るものに出会えず。そのまま、あるじさんパパと合流してディナーをごちそうになりました。豆乳ミネストローネ、おいしかった♪ 家でも作っちゃお。

2009.11.25

ここのところ、くるみパンにハマッています。あるじもパン好きなので、どうせなら自分で作りたいと思い、酵母から作ってみることに。らくちんりんご酵母。1週間くらいしたら、酵母さんがプクプクしてくるそうで、それをイースト菌代わりに使うのです。
元気な酵母さんになりますように……。

2009.11.23
東京外国語大学の外語祭にぼんちゃん号でレッツゴー。お目当ては……このサンバハウス! 掘っ建てではありますが、いい味でてる。今年で30年目なんだって。すごい! どこにいても聞こえてくる、地に響くサンバのリズムがよかったです。他にも外国語大学らしく、26カ国のお料理や飲みものが楽しめる屋台(?)がたくさん出ていて、なかなか見応えありました。でも、午後から行ったので、売り切れメニュー続出。残念。自分が学生の時は、学祭なんて見向きもしなかったけど、こんな自己満足で終わらない、開けてる感じならいいなぁ。

2009.11.21

噂をすればなんとやら、ニュージーランドの姉から何年越しかのクリスマスプレゼント兼バースデイプレゼントが届きました。ズボラな姉なので、ちゃんと届いたこと自体がすばらしいことです。パチパチ。しかも今回は、ニューアイテムがザクザク。ネタに困ったらちょっとずつ紹介しますね。
ニュージーランド行きたいなぁ、ホント。のんきにお散歩生活しながら、本書く人になりたい。最近とってもそう思います。

2009.11.20

新しいお仕事の打ち合わせで九段へ。
本当は途中下車していろいろとお買いものをしたかったのに、おサイフ忘れてサザエさん。Suicaがあると、現金持たずにどこへでも行けてしまうこの世の中。……なんてキケン!

2009.11.18
国領のはなきゃんのおうちまで、ぼんちゃん号で行ってみました。ニンプ歴23週に突入し、いろいろ不安の種がまかれておるようで、うちの姉のズボラ育児を話してみました。私も、甥っ子ふたりをシッターしたのですが、我が家は泣かせ放題が基本。涙が出ないウソ泣きにだまされず、涙が出て、ギリギリ真っ赤になるまで「泣け泣け〜、それ泣け〜♪」と泣かせます。いっぱい泣けば、よく寝るしね。あと、人生そんなに甘くないってことを生まれたときから仕込む意味も(笑)。それを聞いたらずいぶん気楽になった模様。よかったよかった。

2009.11.16

昨日の夜になって、ぷくっと腫れてきてしまった足首。どうにもこうにも痛いので、ビッコ引きながら病院に行くと、「こりゃひどい」との一言で、レントゲン室へ即行。でも、骨に異常はなく、重度の捻挫でした。この何とも絶妙なババシャツ色の固定バンドですが、歩くのに超頼りになるのですよ。治るまで、おとなしくしてなければ……

2009.11.15

四角錐の中の、このシースルーの中がDJブース。あるじさんは明け方からここで働いておりました。朝は、みんなで円陣組んで打楽器をたたきまくって終了。おもしろ〜い。その後、近くの川に禊ぎに……と思ったら畦で足をグキッ! どんくさすぎる、私のバカ。川べりに着くと、その流れの音が心地よく、風が吹くと黄金色の葉が桜吹雪のようにひらひらと舞い落ちるので、見上げると真っ青な空に金粉をまいたよう。ただぼーっとしているだけで、充分禊ぎになりました。

2009.11.14
とある四角錐でのイベントに初参加。どんなパワーをもらえるものかとワクワク。かずくんに借りた寝袋持って、ヒートテックを着て、防寒対策バッチリ♪ すっかり山の木々が色づき、景色も綺麗。今回は、純粋にお客さんでいられるのでとっても気が楽だ〜。あるじさんは今回もサンライズDJ。私は、というと、ボンのじマッサージをすっかり忘れ、寝袋でぬくぬく。ときどき地下の催しをのぞき、ときどきテラスで豚汁をいただき、ときどき満点の星空をながめ、ときどき爆音の中で眠る……。

2009.11.13

ニュージーランドの姉から送られてきた最近の甥っ子たち。この砲丸投げもどき、かわいいじゃないの! 小学校の低学年のアスレチック大会なんだって。みんなツバ広帽子をかぶっているのは紫外線よけ(NZは紫外線が強いので、子どもの頃から予防に熱心。皮膚ガンで亡くなる人が世界でも多い国のひとつなんです)。
こんな生活の一コマ見ちゃうと余計、考えちゃうね〜。

2009.11.12

保険のため、と思っていた鉢もこんな状態。
チューリップだけでなく、ムスカリも芽を出し始めていて……ガックリ……
花は咲くんだろうか。この親心を無下にしないでおくんなまし。

2009.11.11
今日は、ポッキーの日、くつ下の日、きりたんぽの日、もやしの日、えんぴつの日……とまぁ、いろいろありますが、我らがこみきちゃんのお誕生日でもあります。一般的な女の子なら「お誕生日は彼にお祝いしてもらうもの♪」と相場が決まっていたりするけど、こみきちゃんにはあてはまらず、大抵こうやってカンジーズが集まってお祝いする(去年も確か……)。今回は気さくなイタリアン……だったけどメニューの解読に手こずり(でもすごくおいしかった!)、一切遠慮なしでおなか抱えて笑い、あっという間の4時間。カンジーズは永遠なり。

2009.11.8

あるじさんママから柿が届きました。うわーい。
つやつやで、たいそう大事にくるまれた奈良の柿。あんまり奈良に柿のイメージはなかったけれど(甘酸っぱい思い出ならたくさんありますが)、柿の葉寿司があるくらいだから、そうか、柿もたくさんとれるのか、となんとなく納得。柿ってフルーツとしても好きだけど、種と果肉が秋色コンビだから切りながら愛でるのも好き。秋だなぁ、って感じる。
では、いただきまーす。

2009.11.7

はい、南米ナイトvol.2当日。もうポン・デ・ケイジョは自分レシピでコンプリートです。今回はバジルとカレーの二種。それから、あるじの大好きなキビ、あとはコシーニャの王道3品を用意しました。ちょっと文化祭的なメニュー説明のPOPを作って、ちょっと文化祭的な募金箱を作って。キビは思ったより簡単だったけど、もすこしスパイス入れてもよかったな。難関だったのはコシーニャ。これはレシピの改善をしないとダメだ。しかし、こんなにフードプロセッサーのありがたみを感じるとは!

2009.11.6

あるじがDJつとめます、明日の南米ナイトvol.2で、今回もブラジルごはん(軽食だけど)を提供できることになりまして(阿部さんありがとう)、東京で唯一かもしれない南米食材スーパーに行ってきました。いまやネットでなんでも買えちゃうけれど、実際に見て触って匂いもかげる、リアルお買い物は文句なくアガる↑。いらないものまで買ってしまいそうで、危険度高し。ひとりで持って帰ることができる範囲、ということで欲望を抑えるのに必死でした。さぁ、これから下ごしらえ〜〜

どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ