2010.2.28
プチと目が合った。こう見えて、ご高齢先生。

さて今日は、国分寺のプー横丁の店で、爆音アルゼンチン。あるじさんと自転車で。昔、自転車に乗っていて事故にあったこともあるせいか、車と一緒に走らなければならないような細い道路や、街道のクセして専用道路がないところを走るのは苦手。その点、三鷹市や武蔵野市あたりは自転車専用道路が整備されていて、幹線でも安心して走れるのがうれしい。自転車きもちいいなぁ〜〜

2010.2.25

春一番がふいている。梅の香りが漂ってくる。奈良時代までは“花といえば梅”だった。平安あたりから、より華やかさを求めたのか、桜になったという。華々しく咲き、パッと散るところに儚さや潔さを感じたのかもしれない。でも、梅も私は好きだ。
さて、髪を切った。まるでスポーツ少年だ。自分史上いちばん短いかもしれない。あるじより短い。しかし軽いし、楽だし、肌荒れしない。昔からずっとロングヘアだったので、しばらくベリーショートを保とうかな。

2010.2.20
このかわいいラッコちゃんは、お風呂の湯温をはかる湯温計。見るからに赤さん用ですが、まさかそんなはずはありません。実は、我が家の給湯システムの表示が「あつい」「ややあつい」「シャワー等」「ぬるい」という非常にアバウトな目盛りしかないので、ほしいなぁ、と思っていたのだ。さっそく、これで半身浴。……人間の身体ってすごい。「てきおん」の上限である42度だと、ちとあつい、って思うんだけど、下限の38度を下回ると物足りない。基礎体温低いけど、今までの感覚は間違ってなかったんだ。いや、しかしカワイイわ、これ。

2010.2.17

ドアにはさんだ。
思いっきりはさんだ。
ぱっくり割れた。
……痛い……痛いよ。

左利きの人はカメラ、どうしてるんだろうか。

2010.2.15

駅の北口に指定席券売機ができた……。
そんなことで福引をしてしまう武蔵境がけっこう好きである。

2010.2.14
世はバレンタイン。我が家にとってはおとさんの退院の日。これはめでたい!と、みんなにプレゼントを。愛するあるじさまには、巷で人気らしいBABBI。ケースが再利用できてカワイイの。糖尿持ちのおとさんにはチョコではなく、ハートの形のマウス。見るたび心臓をいたわってもらいたいものです。おかあさんには、「ファンファーレ」というキュートな多肉植物。自分には……100ユーロの束(いや、ペーパーナフキンです)。ヘアルがあったら、なんて思ったけど、そんなマニアな通貨があるはずもなく。でも、三者三様喜んでもらえた模様♪

2010.2.13
ここ10日ばかり、せわしがなかったような。ぼんさん本人はいたって元気。なんてったって「非凡」の「ぼん」ですから。さて雪まじりの今日は、久々のルポ。とっても乗せ上手♪なご友人ががんばって、その盛りあがりっぷりたるや、会場がバンクーバーになったようでした。
10年前がウソのように、今は本当に客観的に、多角的に物事が見えるようになってきたなぁって、毎回実感する仕事です。でも立ちっぱなしで疲れたので、飲むサラダ「マテ茶」(ペットボトルがあった!)と半身浴で癒やすことにします。さすがに年齢にはあらがえないやね。

2010.2.4
どうがんばっても基礎体温が35度台、低血圧、脈が遅い、とコアラみたいな生活をしたくなる体質を改善したいと改めて思った立春の日。で、これ。元はパルシステムにあった「しょうが紅茶」をお試し購入して、すごく気に入ったのだが、1日に2リットルは飲むし、カフェイン過多になりそうだ、と「しょうがルイボス茶」をハウスティにすることに決定。しょうが・ルイボス茶・シナモン・甜茶と極めてわかりやすいブレンド。花粉症対策にもなるといいなぁ。気になる人は→コチラ

2010.2.1

昨日に引き続き、まったくいいことなしの一日。
あぁ、これは雪のせいだ。雪が降っているのを眺めていると、自分がどんどん落ちていくような感覚におそわれる。アリジゴクだ。立春に向けて、後厄が最後にあがいているのだろうか。やめてほしい……。
やはり私は太陰暦で生きているような気がしたりしなかったり。

明日の朝は、あたり一面まっ白だろう。

どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ