2010.5.30

今回で2回目となる、あるじさん&豪さんの「Cosmic Blen blen blen」。私もフライヤー作りをお手伝い。「Cosmic」という壮大なテーマ、そりゃあDJも選曲大変だろうな、と思う。あるじさんもなんだりかんだりしてたもんな。でも壮大だからこそ、遊びの部分もたくさんあって、DJの色がはっきり出たら、おもしろいんじゃないかな。もっと回を重ねて熟したらきっと、ステキな宇宙に連れてってくれるイベントになると思う。次回は7/3。それまで私は、もちっとPsとAiのお勉強をせねば。

2010.5.27

駿河台には、我が母校中央大学の駿河台記念館がある。
ふらっと寄ってみたら、なんと!
今年は創立125周年だと。
日本史でも習ったよ、英吉利法律学校。これが中大の前身。
ま、私は法学部でもなんでもないけど。ゼミ先つーづぃはまだいるけれど、もうほとんど知らない先生ばかり。
卒業してからもう10年。
いまだに学籍番号言えるのはどうしてだろう。

2010.5.25
ジャスミンが香り出すと「もうすぐ梅雨がくるなぁ」と思う。しっとりした夜の空気になびく濃密な香り。
一度沼津に帰った5年前くらいからだろうか、花や草木に興味を持ち始めたのは……。今まで当たり前にあったものが、東京にきて当たり前でなくなったこと。そして9年が過ぎ、またその当たり前の環境に戻ったら、心地よい新鮮さを感じたこと。その「新鮮だと感じる心」が大切で、「当たり前」とか「当然」と思っている限りは、なんにも変わらない。それは何に対しても、誰に対しても、そうなんだと思う。

2010.5.20

レモン、ウインナーにしておいしいのかな。
若干不安を感じつつ、お弁当にツメツメ。

2010.5.18

私が、人生の師とあおぐ谷川俊太郎。ちょっと大げさだけど、この人の「境目」へのこだわりは、ひどく共感できる。保育園のころから読んでいることもあって、気づかない間に影響を受けている部分も多分にあるんだろうが、自分の内と外、ココロとカラダとアタマ、地球と宇宙……などなど、「ひとり暮らし」というエッセイ集を読んで改めて、価値観が似ている、と感じた。

2010.5.19

神保町にもやっぱりありました。しかしこのフォントはなんとかならないものか。「ぼん」はそんなにファンシーじゃないぞ。

そして、南米同好会正木さんのうれしいお知らせ。41歳にして、ニンプちゃんです。すごいなー。無事に、健やかに、生まれてきてほしいものです。

2010.5.16

ごくごく近所にのさばっているエケベリア。このバラのような葉肉の広がり方が好きで、船木園でも探してみたけど、今ひとつ同じものには出会えていない。だもんで、いつか株を分けてもらえないかなぁ……とウロウロしてみるんだけど、ここの家の人と会えずじまいのまま、毎日通り過ぎるのみ。
今日、はじめて 花が咲いているのを見た。かわいい♪

2010.5.15

2時間の全身マッサージを終えて駅を降り立ったら、
ちんどんやが待ってた……。
超場所悪いし。
後ろ工事中だし。
通行の邪魔だし。
演奏ヘタだし。

2010.5.8
勿忘草にテントウムシが訪れていました。このヒト、「ニホシテントウ」だとずっと思ってたんだけど、本当は「ナミテントウ」と言うらしい。並なのか……。でもアブラムシを食べてくれるので、うれしい来客。
しかしリコーのマクロはすごいわ。ホント。よくお仕事をご一緒するカメラマンさんがいつも「多機能カメラを使うとバカになる」というが、私も賛成で(頭使わなくなるからね)、オートうんちゃらというのは、うさんくさいと思う。しかしRシリーズが生産終了となった今、次に買うならGRXかなぁ。レンズ交換式に興味津々。

2010.5.6
連休明けのぼんやりした頭で仕事。引き継ぎが短かったせい(……にしてる)で、いろいろこぼれてる部分もあり、慣れるまではもう少しかかりそう。聞いてみればみんな半年はかかるとか。でも、部内の人間関係……というか、雰囲気がいいし(そこ重要!)、お弁当部もあるし、しばらくがんばれそうです。
さて、去年から気になっているこの木。今年も美しい花を咲かせているので、ぜひとも名前を解明したいのだが、住人が外にいるときに遭遇できず。検索してもわからず。うむぅ……

2010.5.4

今日は多摩川沿いでBlenのバーベキュー。あるじさんのビアンキと、ぼんちゃん号でレッツラゴー。けっこうな距離走りましたよ、えぇ。
あるじさんに比べ、私は常連、というほどBlenには行っていないので「はじめまして」の人がいっぱいでした。やっぱりひとクセある人ばかり。だからおもしろい。今月の「cosmic blen」は婚活も兼ねてるみたいだから、お見合いおばさんがんばらなくちゃね。

2010.5.2
今年の連休はお出かけ日和が続くね。今日は、おにぎり持って、ぼんちゃん号で小金井公園にある江戸東京たてもの園へ。ちょうど「子どもフェスタ」と「東京国際スリーデーマーチ」」とフリーマーケット、というイベント三部作で園内は人と犬でいっぱい。江戸東京たてもの園は「こんなおうちに住みたい」と思う洋館とか、古い街並みを再現していて見応え十分。緑も多いから、新宿の人ごみとは受ける印象がまったく違う。写真はサトザクラ。満開のハナミズキと、玉川上水沿いの燃えるような深紅のツツジが綺麗だったこと!

2010.5.1

やっとデジカメの修理が終わり、綺麗に部品交換されて戻ってきました。けっこうな額かかってしまったので、まだまだ使い倒さなきゃ。
というわけで、これが「ローズチューリップ・アンジェリカ」です。八重で、ちょっとフリルもついてて淡〜いピンク。チューリップ全般に言えるけど、大輪の花なのに、茎がすっくと立っていて、ぐらつなかいで咲いているさまが、潔い。「こうありたい」って感じる佇まい。私という花が咲くのはいつなんだろうか……。

どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ