2010.8.29

お盆に帰れなかった、沼津に帰省。
おじいちゃんと、おばあちゃんのお墓参りに行って、あとはのーんびり。田舎はいいなぁ、やっぱり。時がゆっくりゆっくり過ぎていく。
東京に戻りたくないなーと後ろ髪を引かれつつ、極寒の電車に揺られてまたも体調を崩したのであった……


2010.8.28

日比谷公園で開かれたフィエスタ・アルヘンティーナに、あるじさんとレッツラゴー。さぞアルゼンチン色満載なんだろうな、と期待したけれども、アルゼンチン料理はほとんどなく、アルゼンチンワインやマテ茶、コロナにインカコーラ、ケバブにコシーニャなど、無国籍状態(しかしなんだっていつもトルコは、こういうフェスに乗り込んでくるんだろう)。のんだくれて眠りこける人あり、アルゼンチンタンゴを踊る人あり、肉にかぶりつく人あり……。なかなかおもしろかったです。

2010.8.26
実は、世の流れを受けて、ツイッターを始めました。
しかしその楽しさがまったくわかりません。
基本的に他人の反応を期待したものには興味がない。ブログやミクシもしかり。このサイトも自己満足のためだけにあるものだしね。試しに何回かつぶやいてみたけど、やっぱりなーんにも楽しくない。この写真のあぶらとり紙の存在と同じくらい、意味がわからない。だから、「ツイッターなんぞ大嫌い」といいながら、一日に何十とツイートしている某氏にがっかり。どんだけケイタイポチポチやってるんだか。それよりちゃんと現実の世界を見ようよ、って思う。

2010.8.23

若干、体調は優れないものの、精神的にしんどかったので、ふゆみさんと恵比寿ランチ。日仏会館のレスパス
乙女はさ、ある部分、とてもとても傷つきやすいんだよね。
でもって、その傷のせいで余計体調が悪くなったりするよね。
男子には永遠にわからない、デリケートで、繊細な部分。
それに、どうしたら気づいてもらえるんだろうか……


2010.8.22

今年、初めて夏らしいことをしました。逗子ですよ、逗子。
森戸や葉山と違ってアゲアゲです。
で、アゲアゲなブレン×ピレキーニョのイベント。
……やはり、腰の使い方が違うのです。踊りといったら盆踊り、の日本人には真似できないんです。

イベントも楽しかったけれど、波打ち際でひとり涼んでいる時間がいちばんしあわせでした。夏だなぁ、夏。


2010.8.16

栃木出身の子から、レモンのラングドシャを帰省土産にいただきました。なので、本物のレモンも買ってみました。
ところが、ラングドシャのが断然おいしかったのよ。
wikiってみると、いろいろと関連商品があるのね、侮れない、レモン。


2010.8.12

こう毎日毎日暑いと、いろいろとやる気も元気も失せますわ。
最近、お薬を飲んでいないせいか、気持ちがなかなか上を無かない。この1年近く発作は起きていないし、病院行く時間が取れないし、自己判断だけどちょっと止めてみたら、この有様ですよ。まだダメなのか、そうなのか……。


2010.8.11

九段会館のビアガーデン。
バニーちゃん付き。でもかわいくない……。
たまねぎがシルエットになる、黄昏時の青紫の空がとても美しかった。


2010.8.6

いや本当に、巡り合わせなのか、なんなのか。
「拾う神」は確かにいて、女としての人生、捨てばちになっていた昨今の私に「だったら仕事しろ!」との啓示。ありがたや。もう、こうなったらせっせと働きまっせ。


2010.8.5
コンペが始まった。全社さん、これまでご縁のあった方々。本業でも新たな仕事が始まり、改めて「縁」って「円」になるなぁ、と感じた。生きてる目的はそこだった。思い出した。

さてこのコンビーフ。何がすごいかって、ブラジル産。おそらく英語圏への輸出用と思われ、缶のてっぺんは「BRASIL」、ラベルは「BRAZIL」と表記されているの(この写真じゃわかんないかな?)。食べられないのに、それだけで買ってしまった。最近、あるじさんはアルゼンチンに浮気しているけど、私は変わらずブラジルを愛しているよ!

2010.8.2
昨日のこと。
チャリで三鷹まつりに行ったつもりだったのだが、着いたのはムンタージだった。ひっそりとある、南インド料理屋さん。
「南インドの野菜カレー(オクラ、ほうれんそう、ジャガイモなどたっぷりお野菜)」と「ダル(ひよこ豆)のカレー」をオーダー。サフランライスからしてクミンシードが入っているように、スパイスがふんだんに使われているんだけど、舌にしびれるような辛さではなく、じんわり汗が出てくるタイプ。ナンもシンプルで上品。おなかいっぱい。満足じゃ。
インドカレー屋さんって、何よりこの笑顔にやられちゃうよね。


2010.8.1
夕焼けと青空の境。なんと、美しいのだろう。

自分が生きていく意味を見失ったままの数日。
それなりの人間に成長し、仕事もあり、結婚もした。だけどその先がない。自分がどう変わるのか想像がつかないことを、もっと成長できそうなことを、してみたいと思ったけれど、そのチャンスをまっこうから否定されたことは、自分自身を否定されたようで哀しくてしかたない。
私はこれから、何の目的もないまま、藻屑のように生きていくしかないのか。


どこへ戻る?
2010/1 2 3 4 5 6 7 8
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ