2010.11.23

あるじさんに連れられ、ぼんちゃん号で「鷹の台Bossa」へ。
せっかくだから、玉川上水沿いを走る。紅葉、黄葉、ときどき椿。落ち葉だらけの遊歩道。
「鷹の台Bossa」は、なぜか杉山清貴が出演していて、ミドルエイジで満員御礼。って公園の一角だけどね。美緒ちゃんと臼田さんを観て、おなかいっぱい。
念願の東小金井の「サイのツノ」の薬膳スープカレーで、ますますおなかいっぱい。

2010.11.21

なかなか下版の疲れがとれないのは歳のせいかね……。
いやその分、珈琲が似合うようになったのさ。

ぼんやり東京R不動産を眺めていたら、ますます田舎に暮らしたくなってしまった。都会……っていうか、この異常な東京は苦手だ。独身だったら、きっととっくに海が見えて、緑もたくさんある田舎に引っ越しているだろうな。
その方が、本が書けそうだもん。

2010.11.19

すべての赤を修正して、紙も決まって、ついでに次の本の企画も決まって、「おつかれさま〜」できたのが午前4時。なぜかBGMはヘナート・モタ&パトリシア・ロバートの「In Mantra」。んで、軽い打ち上げ@ジョナサン(しか開いてなかった)。

とにかく終わったー。いやー、爽快な疲労だ。これはもう麻薬的なもので、この仕事がやめられない原因のひとつ。
もろもろ事務的処理は残ってるけど、あとは刷り上がるのを待つだけ。楽しみー♪

2010.11.14
日曜の撮影で使った(……てないかも)、桜がいまだ元気♪ ひとり桜吹雪して楽しんでいる入稿間際のふんばりどき。秋だというのに、桜もひまわりも市場で売っている現代、四季なんて、もはやないんではないと思うけれど、四季の本をつくっている。なんたる矛盾(笑)。

最近、本当に東京(っていうか日本)で暮らしていくかどうか悩むことが多い。日本、ミンスになっても、なかなかよくならないんだもん。でも両親のことを考えると、海外はよほどのことでないと無理かな。

2010.11.10

「TRANS-CRIOLLA」@白寿ホール。仕事がせっぱつまっていて、頭もこころもまったく切り替えができていないのに音楽を聴くもんじゃない、とひどく後悔。
公演自体は、とてもよかった。メタボウーゴには少々ビックリしたけど……(笑)でも、本当にどうしたらこの島国日本で南米文化をもっともっと知ってもらうことができるんだろうか。最近、そればかり悩み続けている気がする……

2010.11.8

なんとっ。
あるじさんが、お弁当を作り始めて1周年記念にこれを贈ってくれました。2007年、リオ・デ・ジャネイロで行われた、パン・アメリカン大会のマスコット、カウエ(CAUE)ちゃんです。うれしーサプライズ♪ 本当にうれしい。いまや、オフィシャルサイトも閉鎖されて、リオ・デ・ジャネイロはW杯、オリンピックに向けてどんどん進化しているなか、これはレアです!

というか、感謝してくれている気持ちがうれしいな。カウエだけでなく、あるじさんをもっともっと大切にしたいです。

2010.11.7

ホント、カンジさんで大切なことを学んだなー。
今それが活きているってことが、よっくわかりました。

どんなことも、その場限りとは限らない。「人」が大切。「人」でつながっていく。そのためにも、自分をしっかり育てないといけない、と改めて思いました。

2010.11.6

あれやこれやと忙しくしている間に、月下美人が育っていた。
ちゃんと生きているんだなぁ……。
よし、ちゃんと面倒を見て、花を咲かせよう。
花言葉は「はかない美、はかない恋、繊細、快楽、艶やかな美人」だって。
「快楽」だけ、別モノじゃない?

2010.11.5

いいおてんきー。
久しぶりに感じられる、四季のにおい、土のにおい、はっぱのにおい。

海外でも地方でもいい、どこか遠くでのんびり暮らしたいなぁ。

2010.11.4

いいてしごとをしたい。

ものを書くのもそうだし、料理も、手芸も好きなことは、手抜きしたくない。ただ、勘違いをしてほしくないのは、誰かの真似っこをしたいわけじゃないし、ブログ本を作る気もないし(ブログ嫌いだしね)、有名になりたいわけでもないってこと。平野さんのいうとおりなのかもなぁ。私は器用貧乏だから、あるじさんのような確固たるひとつ、もない。ひとつを追求できる人はすばらしいと思う。尊敬。

2010.11.2

お父さん、座ってますけど。

どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ
どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ