2011.1.31

これが、干からびたピヨちゃん。
たぶん10年以上着ている。

やっぱり干からびすぎかなぁ……。

2011.1.30
昨日のサッカーは気持ちよかった。審判流しすぎな気もしたけど、よく我慢したなぁ。ザックジャパン、アジアカップ優勝おめでとう!
話変わって、最近とみに思うことなのだが、ブログ、Twitter、Facebookなんかが氾濫して、www上には個人情報ダダ漏れ……だけど、みんな自覚して書いているのかなぁ? 何かを完全にはきちがえてる人がとても多くて、ビックリする。確かにお手軽なツールだけど、私的なメールや日記ではないんだってことを心しないと。全世界に発信しているってことをもっと自覚した方がいいと思う。私も気をつけてますよ、こわいもん。

2011.1.27

今日も取材。の前に、このジャイアンツ仕様の珈琲を見つけた。初めてみたよ。ファンでも何でもないけど買ってしまった。
さて訪れたのは、はるな愛さんがオーナーの「Garden Diner+」。残念ながら本人はいなかったけれど、なんかスタッフ同士の雰囲気がよくて、チャラくもなくて、感心した。こういうのって、伝わるよね。

どんな仕事でも、プロ意識の高い人は尊敬できる。

2011.1.25

取材後、吉祥寺から歩いて帰る。太宰治が山崎富栄と入水自殺したのがこのあたり。今は草木がワシャワシャしていて水面が見えない。昭和23年はどうだったんだろう……。昔、太宰にすごくよく似た青森出身の人を知っていたけど、彼も退廃的な生き方をしていたな……。変なこと思い出しちゃった。ついでに禅林寺にも行ってみたが、墓地に入るところがわからず断念。ここには、太宰だけでなく森鴎外のお墓もある。何気に三鷹・武蔵野界隈は文豪の旧跡が多いのだ。
しかし小2時間も歩いたら、身体中が神経痛。情けなし。

2011.1.22
バリ挙式をしたMMの帰国後パーティ@サラダバー。
だるーんと始まり、だるーんと終わったけど、それはそれで心地よく過ごせるのがカンジーズだね。もう10年くらい経つのに、まったくもって変わらない。変わったのは、戸籍とか、家族の数とか、子の成長とか、恋人の存在とか……? 心の根っこは、なにも変わってないからみんなバラバラになっても安心できる。何年経っても自然と集まれる。おじいちゃん、おばあちゃんになってもこうしてお茶飲もうね。
体調は芳しくなかったものの、心はスッキリ快復。こんな仲間がいることに感謝多謝!

2011.1.17

バリから帰国後、どうも調子がよくない。
と思ったら、あるじさんまで胃腸炎になって早退してきた。
互いに互いを介護しつつ、コントのように病院へ。

不健康夫婦ねぇ……。

2011.1.16

北千住の八古屋。
黒猫クロちゃんが看板娘。KaToPeさんの絵で彩られた、なかなかステキなお店です。ここで1月23日(日)午後4時56分スタートする、【想像▲力者展】で、あるじさんがDJプレイします。
音は小さめですが、KaToPeさんのライヴペインティングもあるし、DJ陣も豪華だし、おもしろいお店なので、ちょっと楽しみ。

詳細はこちら。お近くの方はぜひお立ち寄りを。

2011.1.15

これ、モデルは絶対にマツコ・デラックスだよね。

2011.1.12

無事に成田に着きました。
さて、私は何ビンタン飲んだでしょう?

あぁ、しかしバリニーズの日本語口調が消えないよ〜。
ヤスイ〜
ダイジョブ〜
イカガデスカ〜

2011.1.11
朝食後、念願のクタビーチ。その後スパ。そして、クタブラがてらカトちゃんが密着するGOSHA BAR & RESTAURANTでランチ。揚げ春巻きと、カレーせんべいのようなカレーと、ミーゴレン。本日のメインイベントは、ウルワトゥ寺院&ケチャックダンス。断崖絶壁に建つ寺院。周囲は地生のサルだらけで、ハルナディくん、Udeng(ウドゥン)を捕られる。痛恨。ケチャは、すごくよかった。サンセットも少しだけ太陽を確認できた。ディナーはジンバランのオン・ザ・ビーチでシーフードBBQ。ソースがおいしい♪ 食べ物は何でもおいしかったなー。K氏とふたり、この旅を振り返りながら雷鳴とともに日本へ。さよならバリ。

2011.1.10
キンタマーニ高原、ウブド、タナロット寺院とバリ島を駆け巡る。車窓から……と思いきや、寝る寝る。寝てばっかりやん。起きたら、物売りがまったく引かないキンタマーニ。そして、ウブドの前に、テガラランの棚田を観ながらランチ。バナナの葉っぱで編んだ帽子を売るおじちゃんが、私たちのテーブルで何も言わずさりげなく休憩をとる。みんな自由だ。ウブドでは突然のスコールに見舞われ、不完全燃焼。タナロットも雲ってた。サンセット観たい〜、が「イマ、ダメデス」と笑顔でいうハルナディくん。結局、ビンタン・スーパー・マーケットで現金が足りなくなるというLAの悪夢再び。どうしていつもこうなるの!

2011.1.9
Wedding当日。一応お化粧して、いそいそとコンラッド・バリへ。写真はチャペル。ももの感涙だと思っていたのが鼻水だった。バリリーガル挙式は滞りなく進行。ドキドキサプライズも無事成功し、GWC(ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ・カルチュラルパーク)観光と、Jenggala Keramikでのお買い物タイムを楽しみながらMa jolyへ移動。ビーチではしゃぐK氏。そして物売り。野犬。パーティではふたり、缶カラついたチャリで入場(新郎、競輪選手だからね)。新婦、しゃべる、仕切る(笑) ビーチから吹く風が気持ちよく、とても楽しいパーティだった。お料理もおいしかった! ブーケをもらったK氏の前途を祝して。

2011.1.8
ももの結婚式に出席するため、K氏とバリへ。
富士山の偉大さに感動しつつ(写真、わかるかな?)、ガルーダインドネシア航空で7時間半のフライト。デンパサールに到着すると空港警備員ふうのおっさんが私の荷物を勝手に持ち、両替した瞬間チップを要求するという手痛い歓迎を食らう。不安になるも、到着ロビーで待っていてくれたガイドのハルナディくんの笑顔がさわやかでホッとする。好青年(と思いきや、38歳2児の父でビックラ)。ホテルは、Padma Resort Bali at Legian。欧米人のゲストが多く、快適。雨が降ってきたので、ディナーは近場でインドネシア料理。ジゴロに遭遇。

2011.1.4

喪中につき、何もしない年明け。
あるじさんは年男。沼津はいつも通り。
そして初カレー。我が家御用達の「KAMANA」。味ももちろんおいしいのだけど、ここで働くインド人(と思われる)店員さんの品の良さ、あたたかさ、素朴さが大好き。あるじさんは「サンバーカレー」で初発汗。スパイスの宝箱のような奥深い味がとってもおいしいのに、意外にも日本人には不人気らしい。で、私は「カレーうどん」。これは……日本人の概念をくつがえすカレーうどん! ガガーリン。しかしUMC!!

どこへ戻る?
2011/1 2 3 4 5
2010/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004/5 6 7 8 9 10 11 12

INDEXへ