では、オーストラリアへ行く前に、今回の旅のスケジュールと交通手段、かかったお金などを、ご参考までに。
(上の写真はウェリントン駅です)

日付 時間 場所と交通手段 かかったお金など
2004/9/23 20:45 成田
↓(QF22便)
シドニー経由
↓(QF45便)
往復で12万9700円
(空港税諸々含む)
2004/9/24 13:20 クライストチャーチ  
2004/10/11 7:30

12:50

13:30

16:30

20:50

クライストチャーチ
↓(列車A)
ピクトン

ピクトン
↓(フェリー)
ウェリントン

ウェリントン
↓(列車B)
列車A(TranzCoastal)
……Super Saver価格 $44

フェリー(The Interislander)
……Ultla Sazer価格 $30

列車B(The Northerner)
……Super Saver価格 $69
2004/10/12 8:50 オークランド  
2004/10/13 7:15

10:15

15:45

19:30

オークランド
↓(バスA)
ワイトモ

ワイトモ
↓(バスB)
ロトルア

バスA(Guthreys COACHLINES)
……$40

バスB(Guthreys COACHLINES)
……$32
2004/10/15 8:35

9:50

15:30

20:20
ロトルア
↓(バスC)
タウポ

タウポ
↓(バスD)
オークランド
バスC(InterCity)……$21

バスD(InterCity)……$50

超ペーパードライバーの私は、もちろんレンタカーなどを借りることなど考えにも及ばず、公共交通手段を利用した。

まず、列車はTranz Scenic。この列車に乗るのは何度目だろうか? NZでは、列車はほとんど発達しておらず、どの路線もたいがい1日1往復とかそんなもの。車内はけっこう狭いけど、ちんまりした食堂車が付いていたりする。数が少ないだけに、利用する観光客やジモティーが多く、いつも混み合っている。早い時期に予約すれば、割引があるのでかなりお得。


カイコウラ駅で。サザンアルプスと真っ青な海を目前にできるので、停車時間も長い
そして、南北島間を移動するのに利用したのがinterislanderのフェリー。一度乗ってみたかった! 晴れ晴れの天気も助けてくれたので、船酔いもなく、風が気持ちよく、乗り心地抜群♪ 眺めがとってもよくて、ほとんど外のデッキで風とひとつになっていた。客室も広くて小さなカフェがあったりと、これはかなりオススメ。飛行機に比べれば時間はかかるけど、激安だし、のんびり旅には最高。

デッキの2階から。日差しが強かったけど、
何より心地よかったー

海が綺麗なので、真っ白な泡がブクブク
たっては消えていく
そして、もっとも発達しているのがバス。私がもっぱら利用するのはこれ。運転はかなり荒く超スピード出すけど、運転手のおじちゃんの性格により、車内で楽しいおしゃべりをきくことができる。ちなみに、クライストチャーチ滞在中、クイーンズタウンへもIntercityで行きました(約7時間半のローーーングドライブ)。
>>ぼんのうカレンダーへ<<